髪に優しい商品を選ぶ

鏡を見る人

白髪が目立つようになってきたら、白髪染めを使って髪色を整える方が多いでしょう。白髪はロマンスグレーなどといって、個性的な演出には欠かせない要素にもなりますが雰囲気によっては老けた印象を与えてしまいます。白髪にこだわらず、自分の好きな髪色を楽しむことがオシャレにつながります。どのような白髪染めが似合うか判断に迷った時は、ヘアサロンで美容師に相談してみましょう。分かりやすいカラーサンプルから、自分に合った白髪を提案してくれます。アッシュ系からピンク系まで様々な色合いあるので、白髪や地毛の色に馴染む色を調整してトリートメントしていきましょう。白髪はどうしても色が抜けやすいので、月に一度はヘアサロンを訪れることになるでしょう。全体的に髪色を統一するか、メッシュのように色の変化をつけるか、白髪染めの染め方で雰囲気も異なっていきます。少しでも色落ちを防ぎたいのであれば、美容師からシャンプーの仕方や、トリートメントのタイミングを聞いて実行しましょう。

市販の白髪染めを使う際は、説明書をよく呼んでから使用しましょう。大抵の商品にはパッチテストのキットが含まれています。腕の内側に薬剤を少量塗り、時間の経過で肌荒れを観察していきます。この時変化がなければそのまま使うことができます。生え際は薬剤が付着しやすいので、クリームで保護しておきましょう。自宅で髪を染める時は汚れても良いような服装で行ない、タオルも色うつりが目立たない濃い物を使うようにしましょう。

Copyright© 2017 シャンプーで頭皮環境整備|発毛で髪がフワフワ! All Rights Reserved.