白髪が目立ち始めてきたら

婦人

年齢を重ねてくると気になりだすのが白髪です。初めのうちは数本程度だったものが気がつくと目立つように。そうなってくると抜いて処理しようとすると大変なことになってしまいます。ちなみに白髪は抜くと増えるという言い伝えがありますが、それはまったくの迷信で、そういった事実関係はありません。しかし、無理に抜くと頭皮や毛根を痛める原因にもなるのでやらないほうが無難です。安全で効果的な方法としては白髪染めが一般的になります。最近ではブラシに薬剤をつけて髪をとかすだけといった簡単なものもあり、お手軽に白髪染めをすることができます。その際に気をつけたいのが室温です。温度が低すぎると白髪染めの効果は薄れてしまいます。20度から30度くらいが理想とされているので普段は特に気をつけることもありませんが、冬の寒い日などに白髪染めを行う際には少し注意してみるといいです。

一口に白髪染めといってもさまざまな種類があり、目的によって選ぶ必要があります。部分染めの場合にはクリームタイプの物が人気があります。櫛やブラシに付けて気になる部分や髪の生え際など細かな場所をピンポイントに染めることができます。髪全体を染める場合には泡タイプの物がおすすめです。全体的にムラなく染めやすく、普段使っているスタイリング剤と似た感覚で使えるので扱いやすくてお手軽です。他には、ヘアマニキュアタイプもあり、こちらは髪の表面を染めていくもので、持続性はヘアカラータイプに劣りますが頭皮や髪にかかる刺激が少なく、皮膚が弱い方やアレルギー体質の方に人気があります。どのタイプにも特徴があるので周りの評判などを参考にすると自分にあったものが見つかります。

Copyright© 2017 シャンプーで頭皮環境整備|発毛で髪がフワフワ! All Rights Reserved.